商品開発!

Banjo稲川の愛用のストラップはアメリカ輸入品である。

サイズが若干太いのでケースに入れた時に収まり具合が悪いそう。

 

しっくりしたのがあったらいいな、、、。

と、言うことで作ることにした。

全てオリジナル!

 

素材を探すことから始まりました。

楽器の重さがあるのである程度の厚みと強度があって伸び縮みが少ない。

肩に負担が少なく肌障りもソフトで滑らか。

などなど、色々な条件をクリアするのに時間がかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皮は高級な牛革を使用しています。

半裁といって、背骨の部分から半分の大きさ。

2m以上の長さでした。

皮のサイズを計るときに、デシという用語があることを勉強しました。

 

ストラップのデザインはBanjo稲川がプロデュース。

素材選びから出来上がりまで全て私たちのオリジナルで手づくりで作っています。

ほとんどの作業はBanjo稲川が制作。柴田は皮のカットと穴空けをお手伝いしました。

今回のカラーはブラックを作りましたが、近々他のカラーも思案中です。