岐阜の瑞浪市にてバンジョー&アコーディオンのコンサート。

岐阜県瑞浪市にある総合文化センターに演奏に行ってきました!
この日は瑞浪市のPTAのお母様方のお集りに呼んで下さいました。

バンジョーとアコーディオンのトークを交えたコンサート。

 

みなさん真剣に演奏を聴いて下さり、終わったあとは楽器に触れ合ってとても楽しい時間を過ごすことができました。

私たちは演奏を終えてから楽器に触れていただく時間を作っています。

ワークショップなども時には行っています。

ふつうミュージシャンって高価な大切な楽器は絶対に人には触らせないんだけど。。。

 

私たちはどちらかというとたくさんの方に本物に触れて欲しいと願っております!

とくに小さな子供さんにはとても良いきっかけと刺激になると思うからです。これをきっかけに楽器の楽しさをもっと知るチャンスになればな〜とも思っています。

 

 私が最近思うことは、子供のころからオルガン、ピアノに触れて習いに行っていたのが今になってとても大きな財産となっていることに気づきました。

幼稚園のころ先生が弾いてくれるオルガンをマネして家に帰ってから弾くのが楽しかった。

ピアノも習うようになり毎週通っていたけどあんまり練習するのは好きじゃなかった。

中学生頃になるとアイドルの曲を弾くのが楽しくて家でピアノで弾いたりしてたけど、レッスンでは先生は教えてくれなかったなぁ〜。

 

ピアノの先生はどちらかというとクラシック系だったのでなんかもの足らなさがあったけど、自分の力で楽譜が読めて弾けるようになるとある程度はなんでも弾けるから案外子供なりに楽しんでいたんだなぁ〜と最近になって分かってきた!

 

ピアノ続けてきてよかった〜!

エレクトーンもやってよかった〜!って。

じゃなかったら今こうしてお客様の前で演奏はしてなかったよなぁ〜。

 

好きなことを続けるっていうことは努力も必要だけど人生の楽しみになるからとっても大切なことだと思う。

最近の子供さんたちは習い事をひとりで四つも五つも習っているのが当たり前になっていてなんだか疲れているような、仕方なくやってるような、そんなお子さんが多い気がします。

 

でも、細く長くでも続けていると将来的にはプラスになると思います。

そんな思いもあり、ライブの後にはどんどん楽器に触れて楽しんで頂きたいと願っています。

 

そういえばバンジョーの稲川さんも小学生のころからギター始めたって言ってたっけ。。。

 

 

 

 

 

行く時に日本で一番古い水車がありました。
デカかった! 笑